アットベリー

脇の黒ずみの原因

脇の黒ずみができる原因は、大きく分けて3タイプあります。

 

色素沈着型

色素沈着によって、黒ずみになっているというもの。
メラニン色素の沈着は、メラノサイトという細胞がお肌への刺激に対して起こす防御反応です。
色素沈着が起きてしまう原因は、摩擦や刺激です。
ムダ毛処理の際の、カミソリなどで刺激や摩擦がおきます。
洋服でも擦れて摩擦が起きています。
メラニン色素が刺激されることで生成されてしまい、お肌に沈着することで目に見える黒ずみとなってしまいます。
メラニン色素”を除去・予防することが大切です。

 

新陳代謝の乱れ

乾燥や老化などによって、お肌のターンオーバー(お肌の生まれ変わり)が乱れてしまうことで黒ずみの原因となっています。
お肌の新陳代謝を促進するために大切なのは、保湿。
そしてホルモンバランスの乱れも関係します。

 

毛穴の詰まり

皮脂や角栓、汚れなどが原因で脇の黒ずみになっていることがあります。
制汗剤やボディソープのすすぎ残しもその一つ。
毛穴に皮脂が詰まると、空気に触れて酸化した皮脂は黒っぽい角栓となります。
脇のニオイ対策として制汗剤を使う人は多いですが、実は制汗剤が毛穴を塞いでいる可能性があります。
黒ずみ対策と同時に脇汗のニオイ対策におすすめなのは、デオシーククリームです。

 

脇の黒ずみ